****更新日【放送日時】放送:番組【検索はFcastで】

【1/14月視聴率】はじめてのおつかい!爆笑!2013年大冒険スペシャル

【AD】
【カテゴリ】【月曜】有吉ゼミ しゃべくり007
【関連サイト】【Fcastドラマ視聴率速報】
【日本テレビ】
16.4% はじめてのおつかい!爆笑!2013年大冒険スペシャル
12.9% しゃべくり007 2013年1発目は…ジャニーズNo.1ワイルド男・TOKIO長瀬智也が襲来
*8.6% NEWS ZERO 密着取材 福島県飯舘村の成人式▽世界の歌姫が生出演
*5.8% 月曜から夜ふかし山梨のポポ&沖縄で禁断の魚インガンダルマ…マツコが苦手なホタテの生態
【テレビ朝日】
17.2% お試しかっ! 3時間スペシャル 番組初のタカVSトシ「帰れま10」対決が実現!タカチームには女優の相武紗季が、トシチームには俳優の松山ケンイチ
13.2% 報道ステーション▽政治離れの本当の理由成人の日に20歳の本音▽タリバン銃撃
*7.7% ストライクTV2013年ブレイク間違いなしSP!品川庄司、ジャンポケ、ニッチェ
【フジテレビ】
12.0% ネプリーグSP~剛力彩芽&相葉雅紀参戦!超豪華ドラマ祭り~
14.3% ビブリア古書堂の事件手帖 #01 夏目漱石の偽サインに隠された意味
11.2% SMAP×SMAP 今最も旬で面白い女4人来店!セクシー壇蜜の暴走で衝撃の過去暴露!
*4.7% ヌメロン 第9回大会を見逃すな!Aブロック
【TBS】
**.*% 私の何がイケないの? 英才教育ママvs江角激突!!
11.1% ハンチョウ~警視庁安積班~ シリーズ6 第1話
**.*% 月曜ゴールデン「松本清張没後20年特別企画『寒流』~黒い画集より
【NHK】
17.2% 鶴瓶の家族に乾杯「綾瀬はるか 福島県会津若松市」(前編)
**.*% ファミリーヒストリー「水野美紀~北の大地、女たちが下した決断~」北海道の町、昆布。
【テレ東】
**.*% 実録世界のミステリーSP「悪夢のクリスマス/ハイジャック犯VS特殊部隊」(他)
**.*% 未来世紀ジパング【日本の新エネルギー第1弾「地熱発電」の可能性とは?】
【AD】



カテゴリー::【月曜】有吉ゼミ しゃべくり007

16.4% はじめてのおつかい!爆笑!2013年大冒険スペシャル
去年正月は、日曜日放送で15.3%。去年の7月放送分は、17.2%と、その中間の数宇で、この企画の人気の根強さが示された感じ。ほとんど見たことがないのでなんとも言えないけど、海外でも、放送される人気企画だけに、この数字を安定け気にとれればという感じかも。
12.9% しゃべくり007
ドラマ番宣のための出演だが、レギュラー放送ではなかなかの数字。スマスマと直接対決だが、勝ったのは大きいかな。
17.2% お試しかっ! 3時間スペシャル
タカチームトシシームに分かれての帰れま10だったが、この対抗戦は、大成功な数字だ。相武紗季と松山ケンイチのゲストも豪華だったし、はじめてのおつかいに勝つというのは、正直驚き。前半しか見てないのでなんとも全体については言えないが、出てた時に、素早く松山メモが崩壊したのによくとったなというのはある
12.0% ネプリーグSP~剛力彩芽&相葉雅紀参戦!超豪華ドラマ祭り~
正直、裏の企画が強いのでどんな数字になるのかなと思ったが、意外と数字は高いんだな。さすがに、ドラマ出演者の力は大きかったかもしれない
14.3% ビブリア古書堂の事件手帖
何かと始まる前から悪評が多いドラマだが、それはやはり原作人気かな。原作など知らないので、普通に楽しめたけど、地味な企画という感じはする。出演者も、豪華とは言い切れないし、古書店が舞台で、さほど動きがないのをどう見せる作品にするのか?来週からメインの人々が出演するので、話の広がりに期待したい。
11.2% SMAP×SMAP
ゲストのパワー不足かな。あまりビストロに大人数ののゲストは必要ないと思うけど、今ズバッと見たいゲストに絞って、スマップと絡んだほうが数字は上がりそうだ。せめて昨日も、壇蜜とももちだけでよかったのかも。
17.2% 鶴瓶の家族に乾杯「綾瀬はるか 福島県会津若松市」(前編)
注目度が高いね。数字は高くなるとは思ったが、裏番組も強力なので、ここまでとは思わなかった。
関連記事

コメント

ビブリア
初回はチラッとだけ見ましたが2回目以降が厳しくなりそうな感じ。新ドラマはとりあえず初回は見るけどこれは10分でリタイアした。
ビブリア
「鍵部屋」のスタッフで同じ脚本家ともなれば
期待も大でしたが、なんか「鍵部屋」に似すぎてて
違和感を感じました。
登場人物が違うだけって感じ。
原作が全然違うのに同じ人が作ると似るんですね。
イラっとしながら観てました。
『お試しかっ!』、ちょっときつかったかなあ?
おはようございます。これからお正月飾りを奉納して燃やしてもらうどんど焼きに行くため、さしあたりこの記事だけにしますが、3連休最終日の昨日は『はじめてのおつかい』がトップだったでしょうか。他局の結果が分からず、なんとも言えませんが、『お試しかっ!』視聴率、ちょっときつかったかなあ?
『お試しかっ!』はタカトシ対決で、タカさん&ドラマに出る相武紗季さんVSトシさん&舞台に出る松山ケンイチさんという形になりましたが、僕が応援していたタカさん&相武さんが勝ってくれました。しかも貯金・借金ともに0、つまり20品で蹴りをつけたので、「あっぱれ!」をあげられるでしょう。
一方のトシさん&松山さんは、トップテンを出すのに30品以上かかってしまい、本当に気の毒な結果でした。次の機会でタカトシ対決をやる時も、タカさん&相武さんVSトシさん&松山さんでまたやってもらいたいです。もちろん、トシさん&松山さんにとってのリベンジ戦を希望したい、ということです。
ところで、メインゲストだった相武さんと松山さん、相武さんは水泳が得意で、松山さんはドラマの役作りで髪を剃っていたんですよねえ。あっ、僕もメタボでカナヅチだし、体力も増やさなきゃならないので、オールウィッグを買ったら、髪を剃って水泳を習おうかなあ?水泳後のシャンプー、大変なんです。
はじめてのおつかいとお試しかっ!は安定した人気があるんですね。
月9はサッカーの内田選手のわずかな出演でなんとかもったけど次回からは相当厳しいだろうなぁ。
ビブリア
これはなあ…
正直主演の演技力が…
あと自分は原作を読んでいないので、話は陳腐に感じてしまうのかも。
今後は原作の人気でどこまで数字が稼げるのかという感じです。
久々に月9で初回挫折がでました…
スマスマ
先週放送したばかりのドミノを、時間切れによる未放送分込みでほぼ丸々再放送というのが痛かったかなという印象です。それと、月9の拡大で時間が15分ズレたのもあるかも。
ビストロはももちと壇密さんのコンビが意外にハマってたし、SMAPとの即興コントも面白かったので、管理人さんと同じくこの二人がゲストの方がよかったと思います。
スマスマ
ビストロの壇蜜とももちとSMAPの即効コントがメチャクチャ面白かったです。
面白いので、もう少し視聴率が上がってもいいのになといつも思います。
最近は良くても13%台位で、年々、徐々に数字が落ちてきているのを実感します。
はじめてのおつかいは、いつ頃からか見なくなりました。
幼い子供達の頑張りが、感動よりも辛く感じる様なって…

昨日久しぶりに見たのが、世界遺産熊野古道の三歳のかんなちゃんのお使い。
幻想的で神秘的な、果無という集落。山と雲と一本道。
その美しい景色に見入ってしまいました。

女の子のお使いも無理がなく、安心して見ていられました。
手作りのコンニャク、可愛らしい籠、500円玉、綺麗な紫式部。
何よりも、かんなちゃんを見守るご家族。
ひいおばあちゃん、おばあちゃん、おじいちゃんの優しく、暖かいまなざし…。
喜びも心配もご家族皆で分かち合っている仲の良いご家族に、見終わった時は何か幸せな涙が…。



ビブリア
このドラマが始まる前に原作の小説は全部読んでましたがどうもなぁ…
うまくドラマ化すればかなり強固なコンテンツになりそうなのにフジテレビはもったいないことするなぁ…
スマスマ
即興コントが楽しかった!オチがまさかの調理師免許。機転がきいて料理が出来て色気もある壇蜜・・・男性の理想ですねきっと。かとちがほぼ妖怪(笑)。ももちと壇蜜の好感度がかなり上がりました。
後半は先週映しきれなかったドミノをスタートから再度放送。最後に未公開部分がありましたが先週とほぼ同じ内容を流すとは。ドミナーさんへの感謝の気持ちを優先させたところがスマスマらしいと思いました。成人の日の企画が近日公開になってしまいましたが・・・。
プライム帯が強いテレ朝
月曜はプライム帯を制する番組は高視聴率が取れやすい。やはり1位はテレ朝のお試しかっ!3時間スペシャルの17.2%が入り、タカチームVSトシチームで10位まで当てないと帰れま10のコーナーは食べるほうはメニューによって7時間以上もかかるが、見るほうはなかなか面白く、テレ朝の企業とのコミュニケーションがプライム帯を押し上げており、他局の強豪が参戦しても逃げきる公算が高い。やはり、月曜は高視聴率番組が少なく、競り合いに強いテレ朝の安泰が決まりそう。2位は日テレのはじめてのおつかい!爆笑!2013年大冒険スペシャルの16.4%が入り、こちらは子供がおつかいに行くシーンは子育て中の奥さまにとって、どれくらい成長できていることがよく見えている。将来のための番組作りは日テレにとって十八番でもある。
3位は新成人の剛力彩芽主演の「ビブリア古書堂の事件手帖」の14.3%が入り、月9の合格ラインは最悪でも15%超だったが、フジTVの連ドラが不調気味なので、キムタクの連ドラよりもはるかに悪く、歴代最低の平均視聴率ワースト記録もかかっており、これじゃ、曜日別の首位がほぼ遠くなり、2話以降は視聴率が下がることが確実なので剛力ちゃんにとってここが正念場!
1992年度組の芸能人は高卒勢が有利で大学生にとって厳しい船出となり、AKB勢は峯岸みなみくらいしか目立っていなく、1993年度組は社会人も大学生も強豪なので名前を見ると手ごわい相手になるのは間違いない。女優は剛力越えが期待される武井咲に大学生の川島海荷&宮崎香蓮らが対抗馬となり、追いかける展開となり、武井がこけてもこの2人なら万全!
はじめてのおつかい
もう何十年も見てるなー笑
年なんで、元都知事がMCのときから・・
真剣に見るわけじゃないけど、やっぱり時代が変わっても
自然に笑顔になれる番組
子供の笑顔が心を綺麗にしてくれる感じです
この番組は、その土地の大事にしている風土や習慣を
一緒に紹介してくれるので、美しい景色とともに楽しめました
ビブリア古書堂
わたしは好きです。原作既読の方々は、どうしてもイメージの違いとか比較したがる傾向があるようですが、私は未読なので幸いでした(苦笑)。死者も出ず派手さも無いけれど、小さなワクワクを感じさせるミステリー。次回からも楽しみです。エンディングで、左下にその回でとりあげた文学作品のあらすじをザーッと紹介していましたね。そこもいいな、と思いました。
ビブリア古書堂
原作読んだことないので期待してみましたが、テンポとか流れとかが全く合わず、頑張って40分位見ましたが、そこでギブアップしてテレビ消しました。久々にドラマみてイライラしてしまいました(苦笑)。
確かに
スマスマは、悪くて12%以上、出来れば14%は取りたい、いや取ってもらいたい番組ですからね。昨年は確か1桁は2回くらいで、10%台もそのくらい?後は11%以上は取っていますから、よほどの事がなければどんなものやっても2桁は取れるはず。でも、11%じゃやっぱりさみしい。

まっちょさんも言ってらしたけど、ドミノはほとんど再放送ですもんね。しかも先週の。
他の企画飛ばしても放送してくれたわけですから、確かにスマスマスタッフに言いたいことはいくつかありますけど、今回ばかりはドミノを作ってくれた方々のためにも、よくぞ放送してくれたと思います。
スマレンジャーは、あれが台本無しならなんて恐ろしいグループ!!??ぜひ、台本作ってください、お願いします。
しかし、今調べてみて、最近(ここ2、3カ月)で一番数字が低いのがさんまさんのビストロって(-_-;)
あれはもったいなかった。
お試しかっ!
15%くらいかなと思っていましたが、とりましたね。
それにしても、トシ、松山ケンイチチームは食べましたねえ。最初の部分を観ていないのでアレですが、チームの人数・男女比が違う時点でトシチームがパーティーメニューをドカ食いする流れは目に見えていたのかな?それはともかく、あの「ビッグエコー」のランキングなら松山メモの完全崩壊もやむなしですね。
横を向いて伏し目がちにメニューを見ていたスギちゃんへのタカさんの「ジャンプ読んでる?」ツッコミは笑えました。

スマスマ
同じ意見かもしれませんが、ドミノはちょっと興味なかったですね。見ませんでした。
月9初回後にしては、ゲスト弱いと思いましたが、ももちと檀蜜さんで楽しめました。
ハンチョウ
裏がSPだらけなのに確実に2桁取ってるところが、この枠唯一のヒットドラマだけありますね。
ビブリアとネプ
ビブリアは、どなたかも仰ってましたがせっかくよいコンテンツなので、もっと演技派の方が主役ならものすごくよいドラマになりそうなのに残念です。

文学作品を下地にしてるのだから、それなりの演技と雰囲気を持った人にやっていただきたかったです。  


ネプリーグで簡単な問題が出来ない方がいましたが、それでもニコニコ明るくて、キャラだと言われたらそれまでなんですが、ちょっとひいてしまいました。
ニュースくらいは見てほしいなあ。
月曜日はいろいろ
月曜日はいろいろ観たいものがたくさんあって困ります。
どこの局も月曜日は力入れるんですね。
TBSの私の何がイケナイの?は、子どもをジャニ-ズに入れたいというギャルママが登場した後で、14歳で出産した女の子が17歳の相手としっかり自活して子育てしている様子があり、いろいろと考えさせられました。
21時からはフジの月9。原作を読んだ者としては、映像は綺麗だし、物語の雰囲気は悪くないけど、全てが大人しく地味になってしまう作りが少々残念な感じはしています。でも来週も見ます。
スマスマは、ゲスト2人で十分でしたね。さんタクでも壇蜜さんと、ももととの絡みが面白かったし。
スマレンジャ-は即興なんでしょうけど、皆役割をキッチリこなして次につなげてる。こういう時バラエティで鍛えられてきたSMAPの凄さを感じます。
そして、前回途中で終ってしまったドミノを必ず放送するとドミナ-の方々に約束していたという中居さんやメンバ-の有言実行。
これはやっぱりスマスマだからこそ出来るんでしょうね。無事に終わっていれば聞くことがなかった生放送終了後のSMAPの言葉も、再放送だから放送してくれたんでしょう。
その後で、今年もやっぱり続けてくれている義援金募集の告知。
SMAPが画面から届けてくれるものは、あったかいなぁと思いました。

なぜか、数字とれませんね
スマスマ頑張ってるけど、なかなか数字伸びませんねぇ。今年は踏ん張りどころかなあ。旬のゲストと絡むべきです。


しゃべくりに私も目が向いた事業ありましたが、それこそマンネリな感じで正直面白くないなあと感じました。だから、スマスマ頑張ってほしいです。
スマスマはドミノが未公開VTRなら仕方がないけど、年末に深夜枠並みの視聴率だったフジはアイアンシェフをまたもやゴールデンタイムにSPでやるのは疑問です。
多くを求めていないので、馬鹿らしくてもタレント出さなくてもいいので捻りが欲しいです。
綾瀬さん、剛力さん
綾瀬さん、出る番組を確認して観てました。楽しかったです。さすが人柄が出てますね。

剛力さん、原作も何も分からず観てましたが〜頑張ったね、、。

大変な、、。思いも若いあなたなら頑張って乗り越えられる。
来週も、観ますよ。
自分を、信じてね。
とりとめなく
7時台は前のニュースの流れから「私の何がいけないの」初めて見ました。子供をジャニーズに入れたいという若いお母さん。何でも自分が赤西君のファンなので子供を入れたかったようで子供とカラオケ店で歌の練習やバクテンの練習したりする姿には、みなアララという表情。勉強させなさい、とか正論で厳しくアドバイスしてました。ごもっともですがまだ4才だし私なんかはどうぞご自由に、まあ頑張ってくださいくらいにしか感じませんでしたが。

ビブリア古書堂は原作を全く知らないので巷間言われているイメージ云々も気にはなりませんでした。まして、同じスタッフの過去ドラマ作品との比較にも意味を感じません。古書や文学にまつわるミステリーは個人的に好きな分野なので面白く見られました。ただ一話完結なので今後の数字の劇的な上昇は厳しいかなと。

録画で見た月曜ゴールデン「寒流」はいかにも清張らしい作品。椎名桔平が上司に忍従の銀行員というあまりやらない役をやっていたのが逆に新鮮でした。設定を現代におきかえたのが、車の路駐や鍵のくだりなど、無理がでてきたようなところもありますが、人間心理はいつの時代も変わらないので清張作品が繰り返しドラマ化されるんでしょうね。
はじめてのおつかいは強いですね。流れでしゃべくりも見た人は多いのでは?私は途中で気がつきスマスマに変えましたが、おっさん五人のゴレンジャーごっこ、面白かったです。確かに、壇蜜さんとももちの二人で充分でしたね。ネプリーグはもう少し数字取れるかな?と思ってましたが、おつかい相手じゃ相葉ちゃんでも厳しいんですね。
そんな中で剛力さん主演ドラマは頑張ったんじゃないかな?原作が人気あるのでもっと期待されてたのかな?私としては原作に頼らず、オリジナルの脚本ドラマが好きです。原作に頼ってるって手抜き感があって苦手。
ネプリーグ
好きなタレントさんが出ていると楽しめる番組ですね。

相葉くんが板垣退助の漢字がわかってしまったときは、どうなるかと思いましたけど、おバカ全開も見せてくれましたね!あれでも自称どっちかというと理数系なんですけど…。どこまでホントでどこからネタなのか?

AKIRAさんも郵政が読めなかったり、桜庭さんも話題の維新とか出てこなかったりみなさん大変。
医師役の人達は負のイメージになっちゃうよ…。

おつかいも見たかったなあ。
6+9÷3
ネプリーグ放送中は、実家から雪の中安全運転でノロノロと現住所に向かっていたので、
録画をラストホープ初回視聴後に見た。

ドラマの後に見て良かった。先に見てたらがっかりだ。残念すぎる。(涙)
実家の嵐好きの甥っこたち(次男中2、三男小5)が見ていないことを祈る。
しかし、学校で話題になるか。(哀)

今回の役が医者でなければまだよかったかもしれない。
三毛猫ホームズの時はTOREに出ていたが、その時は協力して問題を解けたし、
運動神経の良さを見せられたからダメージは無かったように思う。

しかし今回は、ああ~やっちゃったね~、と笑って過ごせないような…。
ネプは、個人の力量が試される出題方式だから周りの人がヒントを出してあげることができない。
(小日向さんが回転・自動・半のキーワードに扉と書いたとき「英語で言うと?」と声をかけるような)

いくらエアポケットに入った状態になったとしても、
義務教育レベル(表現がきつくてすみません)の問題であんまりポカをされると、
相葉君を大好きな子どもたちはやっぱりガッカリすると思うし、
その子どもたちを見守る周りの大人たちもフォローに苦しむだろう。
点数が懸っているのだから「冗談でやっているんだよ」とは言えない。難しい。

次の日の全国の小学校では、6+9÷3の計算の仕方を教室で話題にした先生が絶対いるはずだ。
「相葉君みたいに間違えないようにね~」なんて枕詞を使われたらと思うと、洒落にならない。

ただ、失敗したときのフォローの仕方や端々のコメントは
ユーモアがあってへこたれない感じが相葉君らしくていい感じだった。



深刻に論じすぎているのは分かっているが、
ある程度大人なら笑って楽しめるのだろうが、
相葉君ファンの方々はそんな彼が愛おしいのだろうが、
このコメントを書くために2回目を見たら「残念だけど面白い」のだが、


ドラマでうまくキャラクターを創ることがことができたら、これも振り幅になるのかな。



気に障った方には申し訳ありません。決して悪口ではありません。

Bet de 嵐ではカヌーを漕ぐ相葉君に声援を送り、しやがれでは相葉君の殺陣に爆笑し、
嵐ちゃんではラストミッションの相葉君を楽しみにしている甥っこたちと共に嵐に注目しています。

視聴率は全体的にかなり高めですね
おそらく関東地方の大雪の影響で
関東地方の在宅率が上がったんだと思う。
『New Zero』 、旅番組『J'J』
・『News Zero』:この日の「イチメン」は福島県飯館村の成人式を迎えた若者を取り上げていました。

福島県で避難されている方たちを取り上げる時、いつも年齢が上の方たちの話が多いので、今年20歳になる平成生まれの本当に若い世代の人たちは何を感じ、何を考えているのか?を知る事が出来て良かったです。

其々、「飯館に帰ろうと思っている人」「もう戻れないと思っている人」考え方は違ったりしていましたが、その事を話しているときの表情が皆さん故郷を思って感極まって涙を堪えながら話している姿が印象的で、胸を打たれました。

自分たちの大切な場所から、突然、追い出されてしまった人たちの気持ちはどんなに想像 
力で補ったとしても計り知れないものが有るなぁと思います。
(でも、前に戦争について考えるNHKの番組で、「その当時の事は体験者ではないと分からないと思う」という若者に向かって、爆笑問題の太田さんが「でも、それでも何とか想像しよう、近づいてみようと思う行為を止めてしまう事は、亡くなった人に対して無責任なる-亡くなった人たちを見捨てる行為になるんじゃないか?」と言っていた言葉を聞いてから、安易に「想像できない」という言葉を使用するのは良くないなぁと思っています。)

この番組は若年層がターゲットな所が私にとっては見ていて気持ちがいいなと思います。

土日に政治討論などを朝の番組でやっているのをチラッとみたりした時に、自分よりずっと年上の人たちが話している内容や言葉に自分たちの世代との時代感覚の違いを感じて、非常に違和感と息苦しさを感じたことがあります。

私は難しい系の話は、どうもあまりにも自分たちの世代や生活とはかけ離れた言葉ばっかり飛び交うことが多いので好きじゃないのであんまり見る気がしないのですが、ここ最近見た番組だとNHKの『新世代が解く!ニッポンのジレンマ!』シリーズは放送されるたびにいつも面白いなぁと思って見ています。

この番組は1970年以降~に生まれた人たちが集まって話す番組なんですが、出演される方たちはそれぞれ立場や考え方が全く違うけれど、やっぱり育った時代が低成長期という共通点があるので、その点では前提となる時代認識・時代感覚が共通しているので話を聞いていてストレスを感じない所が良いなと思います。
(因み、に私も70年以降生れです。)

先日の『News Zero』での選挙特番の時には、『~ジレンマ』によく出演なさる古市憲寿さん[『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社)で、注目を浴びた新進気鋭の社会学者]が出演されていました。

そういった人選をする所は、この番組が「今」を見つめている感じでいいなと思います。
それから、真夜中だったせいか出演される方たちが落ち着いて自分の考えを最後までちゃんと話している感じも良かったです。

話しを途中で遮って、自分の意見をTVの前の視聴者に印象付けようとする態度ばかりが目立って、何を話しているのか分からない難しい系の番組を多いので。

私は、以前は車通勤だったので、21:00~はJ-Waveの『JAM The World』をよく聞いていたのですが、そういったラジオではちゃんと落ち着いて皆さんお話をされるので、TVでの様子とはだいぶ違っていたのが印象的でした。
そういった点では、真夜中の選挙特番はラジオのような雰囲気がありました。

それから、『News Zero』では文化系の話も多いので、その点も朝昼の情報番組を見ない私のような人間には都合が良い点です。

今回はサラ・ブライトマンさんがスタジオで歌ってくれていましたが、日本の歌番組が壊滅している中、そういった所を見られたのは貴重だなと思いました。

今まで取り上げられた『Zero Culture』で印象に残ったのは、作家の天童荒太さんのインタビューです。
天道さんの作品は、私にとっては、好き・嫌い/読んでいて楽しい・楽しくないを超えて、とりあえず読んでおくべきもの、読まなければいけないものという感じなのですが、天道さんのお話は長くなかったけれど、映像でお話しされている所をあまり見る事はないので、印象深かったです。

その他にも、直近1年くらいだとアウン・サン・スーチー女史の映画の公開にちなんだ村尾キャスターとスーチーさんのインタビューだとか、故・中村勘三郎さんのインタビューとかetc…色々と記憶に残っているものがあります。

昼間の情報番組だとカルチャー系の話題を取り上げても、どうしてもワイドショー的になってしまうけど、この番組の場合は村尾キャスターがインタビューすることが多いので、落ち着いてきちんと作品の内容について聞いてくれる・紹介してくれることが良いなと思います。

但し、ビジネス系の話題については弱くて、ほとんど役に立たないので、そこらへんはNHKの『Biz プラス』で補強しないといけない感じですが。
スポーツニュースは興味がないので、その時間を早送りして『Biz プラス』を見ると、時間短縮になっていいかなと思います。

もっと言えば、ひとつひとつのニュースを深く追及してくれるNHKの『クローズ アップ現代』(リアタイ出来ないので、夜中に再放送してくれるといいのに…と思う。国谷裕子キャスターは、今、ニュース番組で私が好きなキャスターの一番手です。)、や70年代以降~の論客の人たちが中心になってナビゲートしているNHK『NEWS WEB24』あたりも見られると、地上波ではベストかな~と思いますが…。

この間、テレ東の池上さんの選挙特番の切り込みが凄かったと話題になっていましたが、我が家はBS1が子供の頃から見られたので、『ABC』や『CNN』ではあれくらの切り込み方、意地悪な物言いは普通でしたので、話題になったこと自体が驚きました。

そういった意味では、日本のTV局のニュース番組は昔からずっと「ぬるいなぁ~」と思っていたし、その日にあった自分の興味がある事柄を知る事が出来れば、十分かなと思ったりします。

ただ、どんなニュース番組も編集をかけている以上は「中立的である」ということは不可能なので、その点に気を付けながら見ていければなと思います。
(どんな情報も伝えての主観の入らない情報・偏向のない情報はありえないので。)



・『J’J 滝沢秀明 南米縦断 4800km』
(日テレ 月曜深夜火曜早朝 (火)1:29~1:59):

この時間帯にジャニーズ事務所の人たちが旅をする番組をやっていて、わりとガチでやっているので、なかなか面白いという話は聞いていたんですが、それまでの旅する土地(ルート66、インド、フランス)は、ちょっと興味がわかなくて全部は見れなかったんですが、今回は「南米」という自分にとっては全くの未知の土地に興味がわいて見ています。

[「ルート66」ではリリー・フランキーさんと山下君が対談している所が印象的でしたね。リリーさんが相変わらず渋くなんかカッコいいこと言っていたのが良かったです。
でも、ここ最近で一番「うわぁ~、この人渋くて、言っていることもカッコいい」と思ったのは山本耀司さんだな、個人的には。]

思ったよりも、結構ガチでやっていて滝沢君が苦労している所が、見ていて面白いです。
(滝沢君、ごめんね~。でも、良い体験しているなぁ~と思ってみています。自分の世界を広げる事は良い事だと思う!
この間のフジTVドラマ『悪党』良かったよ。視聴率も悪くなかったし、もっとドラマに出てきても良いのに…。滝沢君は舞台よりドラマ向きだと思う。)

南米も、自分が思っていたよりもっと起伏に富んでいて…。
町があり、山があり、砂漠があり、海がある…。
南米の海って、滝沢君も言っていましたが、まさに「男の海!!!」って感じで荒々しくてビックリです!
これから砂漠に入っていくので、もっと滝沢君が苦労しそうなので、楽しみです!

個人的には、「ジャニーズの人が出ている番組でおススメはありますか?」と聞かれたら、この一連の旅番組を押します!
この旅の子も、みんなアタフタしながら困りながらやっている所が面白いです!

滝沢くんがスペイン語を喋っているので、「えっ!?喋れるの?」とビックリしていたら、相方の今井翼くんから旅に出る前に挨拶などを何個か教えて貰っていたとのこと。

今井君はNHKのスペイン語講座にも出演されていましたが、フラメンコの習得の為にスペインに短期留学をしていたこともあり、スペイン語がペラペラなんですよね。
(フラメンコ専門誌で褒められていたって聞いたけど、好きこそものの上手なれ、とはいえ、凄いですね。)
そういった相方が身近にいるのは心強いですよね~。
(しかし、スペイン語と共通点の多いイタリア語に挫折してしまった身としては、ひとつの語学をちゃんと習得する根性は偉いなぁ~、凄いなぁ~と思います。)

旅や冒険ものが好きな人にはおススメの番組です!!!
ちょっと訂正です
テレ東の池上さんの選挙特番の件ですが…

けっして、池上さんがあの番組で行った行為の価値を否定している訳ではありません。

よく読んでみたら、そう曲解される恐れもあるな…と思って…。

海外News番組では、相手の痛い所を突くような意地悪な質問の仕方って普通ですが、日本のNews番組では普通の事ではないので、それが出来た池上さんとテレ東は素直に凄いなぁ~と思っています。

でも、あれは各方面への配慮の必要がない、自分自身が視聴率を持っていたり、本の販売数などで稼げる池上さんで、尚且つテレ東だからだなぁ~と思います。

流石に池上さんでも、テレ東以外では、無難な事しか話していないですものね…。

そういえば、1/3(木)PM6:30~やっていた
『池上彰の2013年を見に行く』も良かったです。

特に、テレ東の大江アナウンサーと一緒にシリアに現地取材した所が色々と考えさせられて良かったです。

イスラム圏の国では、女性も一緒に行った方が取材対象が広がって良いですよね。

大江アナが難民キャンプに行き「子供がこんなにたくさん居る」と驚いて、取材中に思いが込み上げて涙ぐんでいる所が印象的でした。

取材している人が涙ぐむことを批判する人もいるかもしれませんが、私は決して悪いとは思いません。

取材している人が人間的感情を見せて何が悪いのだろう?と思います。
どうせ、この世に私情の入らない、主観的ではない報道なんてないのだから、どんどん人間的にやっていって構わないと思います。
(但し、取材・下調べはしっかりして欲しいです。日テレとか最近、ノーベル賞の件でやらかしましたから。そういった所には力を入れて欲しいと思う。)

大江アナウンサーは上品で綺麗な方だなぁ~と思って、ちょっと見惚れてしまいました。
人間性の次くらいに、顔って大事ですね(笑)
訂正 & 追記
・この旅の子も、みんなアタフタしながら困りながらやっている
→どの旅の子も、~


ジャニーズの人が冠でやっているバラエティで一番のおススメは『J’J』って書いてしまいましたが、『ザ!鉄腕!DASH!!』も、DASH島とか見応えがあって、面白いですよね。

ゴールデン帯としては『DASH島』、深夜のまったりとした雰囲気ならば『J’J』かな?
『J’J』をゴールデン帯で観たら、テンポが悪く、かったるく感じると思います。

普通に、面白いバラエティを挙げるとすれば、『ロンドンハーツ』『イッテQ』『怒り新党』とか、面白いなぁ~と思います。
一回チャンネルを合わせたら、他に変えずについつい見ちゃう感じ。

笑いを求めないバラエティ番組とすれば、『ボクらの時代』(フジTV 毎週日曜日7:00~7:30 )が面白いと思います。

ゴールデン帯のような過剰な脚色もなく、出演者が自分が思っている事を親しい人達とザックバランに話しているので、違和感がなく、見ていて気持ちが良いです。

人によっては、結構、今の業界のありようとかに批判的な事を言っていたりするのが早朝だからこそ出来る事で、個人的には、今一番オススメのトーク番組です。

フジも結構深夜とか早朝とかには面白い実験的な番組を作っていますよね。
早朝枠
日曜の早朝に密かに高視聴率を持っているのはTBSの『がっちりマンデー!』『サンデーモーニング』です。
これって、おじさんの定番なのかな?その局らしさって案外大事なのかもしれません。
昔は休日にフジの『遅朝』や日テレの『目がテン!』⇒TBS『がちマン!』を毎週欠かさずでしたが
最近はどうしても起きれなくて撮りです。
追記3
『Zero Culture』で印象深かったのは、他にもありました。

MONKEY MAJIKさんが、台湾へ「東日本大震災での日本への支援をありがとう」と伝える、ライブを行った模様を伝えたことです。

私は、ちょうど少し前、尖閣問題で日中が揺れている時に、朝日新聞で台湾人の観光者の方が「中国人に間違えれたらしく、いきなり知らない日本人の男性から罵声を浴びせられながら殴られた。ずっと日本が好きで、日本に協力してきたのに悲しい。」という投書を読んでいて、凄く悲しく残念に思っていたので、あのMONKEY MAJIKさんの活動を見てなんだかちょっとホッとさせてもらいました。

カナダの人が含まれる、このバンドが台湾に言った事が中立的で良かったと思うし、何より彼ら自身が仙台に住んでいて被害を受けた為、より「ありがとう」の言葉が実感を伴って伝わったんじゃないかと思います。

また、このバンドは、私的に一押しのバンドの一つでもあるので余計嬉しかったのかもしれません。

彼らが震災後発表したシングル『Headlight』は、数ある震災ソングの中でも、彼ら自身が当事者である為に、曲に力がこもっていて、個人的に一番胸にグッときた歌です。

まず、音自身が「聞いていて単純に気持ちいいなぁ~」と思う音の出し方を楽器がしていて、歌詞も良いし、メロディーも良いし、ラップのキメ方もカッコいいです!

もっと広い人に聞いて欲しいなぁ~、知って欲しいなぁ~と思うバンドです。


それから、今回のアルジェリアでのテロ事件をNewsで見ていて、私たちの世代は、「アジアの成長を国内へ引っ張れ!もっと海外へ出ろ!」と尻を叩かれている世代ですが、東南アジア諸国や中国に行っている知人の顔を思い出したりして、もうこういった事件は遠い国の話しじゃないんだなぁ~なんて思ったりしました。

今回のテロの犠牲になられた方とそのご家族に対して、心からお悔やみ申し上げます。

コメントの投稿

非公開コメント

コメント大歓迎
データ取得中...
月別アーカイブ
RSSリンク
スマホ携帯タブレットQRコード
QR
検索フォーム
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。