****更新日【放送日時】放送:番組【検索はFcastで】

【2/2土視聴率】 世界法廷ミステリー~暴かれた仮面~!

【AD】
【カテゴリ】【土曜】名探偵コナン 新プロジェクトX
【関連サイト】【Fcastドラマ視聴率速報】
【日本テレビ】
11.6% 天才!志村どうぶつ園 新米飼育員・水原希子ちゃんが休園日の巨大動物園!
12.1% 世界一受けたい授業 花粉症の原因は乾燥肌だった?▽科学の力でパティシエの味!
*9.7% 泣くな、はらちゃん #3 越前さんと両思いになるべく奔走するはらちゃん
13.0% 嵐にしやがれ 嵐と同世代アニキ…俳優向井理が初乱入にスタジオ衝撃!!
*7.1% 心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU 鍋SP▼芸能界屈指の料理王グッチ裕三・杉浦太陽
*5.4% ウーマン・オン・ザ・プラネット ニューヨークへ渡った、自分嫌い泣き虫佐藤飛鳥。
【テレ朝】
15.0% お願い!ランキングGOLD 第1回 麺総選挙&回転寿司総選挙 2時間スペシャル
16.1% 二夜連続ドラマSP「最も遠い銀河」第一夜 テレビ朝日開局55周年記念
**.*% SmaSTATION!!向井理&宮崎あおい 超最新!家庭ですぐに役立つアイデア便利グッズ
【フジテレビ】
**.*% 超潜入!リアルスコープハイパー 大人気遊技施設ラウンドワン裏側潜入SP
**.*% めちゃ2イケてるッ! フジTV警察24時後編バナナ設楽(秘)窃盗疑惑菊地亜美
**.*% 土曜プレミアム・世界法廷ミステリー~暴かれた仮面~!
*6.4% カラマーゾフの兄弟#4 「奪われた我」三男・涼が園田教授と出逢ったのは二年前。
【TBS】
**.*% ジョブチューン 職業の秘密ぶっちゃけ上原がメジャー成功の秘訣&松井引退の胸中
**.*% 世界ふしぎ発見! 青の洞窟はイタリア以外にもあった!最果ての秘境パタゴニア紀行
**.*% 情報7daysニュースキャスター “パワハラ"15人告発監督辞任▽スイス資産家夫婦事件
【NHK】
**.*% ごきげん歌謡笑劇団「青森県三沢市」▽痛快時代劇!氷川きよし母を尋ねて三度笠
10.7% メイドインジャパン(2)迫田によってライシェとの交渉が決裂した矢作。
**.*% SONGS「中島美嘉」中島美嘉が初登場。
【テレ東】
**.*% 土曜スペシャル「冬はほっこり 湯治場の旅」歴史情緒豊かな名湯&秘湯を訪ねる旅へ!
**.*% 出没!アド街ック天国~激安の街 足立区 綾瀬~地元密着、激安の綾瀬に出没!
**.*% 美の巨人たち 円空『両面宿儺坐像』
【AD】



カテゴリー::【土曜】名探偵コナン 新プロジェクトX

11.6% 天才!志村どうぶつ園
数字は、11%台を維持している感じかな。誰が飼育員をやるかで数字は、上下動しているみたいだけど、この数字は平均値かな。
*9.7% 泣くな、はらちゃん
よくわからないが、今週も数字が沈んでしまったが、気楽に見れて楽しい喜劇だと思うけど、こんなのあるかよとか思ってしまったら、最後かな。けど、あの真っ直ぐな恋の行方は気になる
13.0% 嵐にしやがれ
個人的には、向井さんは、かなりこの番組でポイントを上げたような。何しろ動きもあって見ていて楽しい内容。カンボジアに、4回入国したことがある僕からすると、もっとやってくれよという企画だったが、女性には非情に不評らしい。恋愛トークって、同世代ですると楽しんだな。もう長らくしていない。
**.*% お願い!ランキングGOLD
リンガーハットが、あそこまで関東で受けているとは思いもしなかった。地元の僕の周りでは、イマイチになってきてるとよく言われるちゃんぽんが、ここまで勢いがあるとは、一蘭も個人的にはいまいちという感じもしないでもないし、ちょっと驚き。しかし、九州のものが意外と受け入れられてるんだな。
**.*% めちゃ2イケてるッ! フジTV警察24時後編
最後の方に菊地亜美が登場。たしかに彼女レベルでは、半端なブレーク感なので捕まらないのは適正かも
*6.4% カラマーゾフの兄弟#4
三話四話とまだ見ていないので感想はかけてないが、四話の冒頭からするとなかなか面白そうだったんだけどね。数字は意外と下がってしまった。復活してほしい。
10.7% メイドインジャパン
意外と数字が伸びた。先週のドラマ対決は凄まじいものがあったので、一桁だったが、二話で上げるということは、再放送の効果もあったのか?
関連記事

コメント

はらちゃん
はまってるわけではないけど、はらちゃんに会いたくて
自然にこの時間は日テレです 笑
いちいち驚くはらちゃんが可愛くて面白く
娘と笑って見てしまいますが、越前さんを想うストレートな言葉は、今だから新鮮に思えて微笑ましい
挿入歌の子供達の歌声が心地よくて、久々にふっと癒されるドラマに出会えた感じです
漫画の世界だと気づいたはらちゃん、越前さんや周りのキャストの心の変化も楽しみです
お願いランキング、麺対決でうどんとラーメンを一緒にするのもどうかな~価格の差もあるし・・とスッキリしない感じでした
『最も遠い銀河』
おはようございます。週末分2本目は、「テレビ朝日開局55周年記念特別番組」となった、白川道さんの『最も遠い銀河』に注目していました。ショートヘアにする前の蒼井優さんも出演されていましたが、何よりも舞台の1つが北海道の小樽。僕が小樽に行ったのは1996年春から2年間札幌に下宿していた時、夏の「おたる潮まつり」を見に行った16年前が最後です。
率直な感想が良かれ悪しかれ余り変わっていない、これでした。ただ、デパートや老舗ホテル、酒蔵が一部廃業されていたのが残念ですが…。当時はありましたが、経営難が影響したようです。北海道東部在住の身としては、なかなか行ける機会がなく、ちょっと難儀している状態ですが、体調不良で療養中の札幌の親戚の見舞いをかねて、春に行ければいいあと思っています。
ところで、『最も遠い銀河』前半の放送が終わった直後、とんでもない地震がありました。緊急地震速報は『Nキャス』を見ていた時に出ましたが、対象地域は北海道東部全域と日高・石狩だったと思います。最高震度は5強でしたが、北海道東部で震度5強が出たのは、恐らくTVhの北海道東部開局後初めてではないかと思います。0時以降NHKをしばらく見ていました。
おはようございます

嵐にしやがれのカンボジア企画は私はちょっともったいないなと思いました。確か向井さんは現地で地雷処理とかのレポとかされていたんじゃなかったかと記憶しているのですが、出来ればもう少しつっこんだ形のカンボジアのMapが見たかったです。
で、最後の体を動かす嵐さんも出来ればもっと見たかったので2週続けてのSP回がよかったなぁ

ハラちゃんは今週も来週もなんかライバルが多すぎて大変ですね。まあこれ以上は数字が落ちることもないと思うのですがどうでしょう?
地震速報とNHK
「おやすみなさい」と床に入ってウトウトしていたら、地震が。なんかだんだん強くなる。
2年前の震災の時、ベッド脇の木製ロッカーがベッドに倒れかかっていたのを発見した時のことが思い出され、飛び起きた。電気をつける。良かった、停電していない。
まだ揺れが続いていて、(長いな、あの時みたいにもっと来る?)と不安になる。
とりあえずリビングに降りる。こういう時はNHKだ。
「身の安全を図ってください」アナウンサーが呼び掛けている。(ああ、北海道なんだ)
定点カメラの映像で、揺れている最中真っ暗になった街があった。背中がすっと寒くなる。
あの時も、台ごと右に左に床を滑るテレビを押さえている時、いきなり画面が消えた。
だんだん夕暮れが迫り、闇が迫る。
電話・メールも繋がらず、家族の安否も確かめられない。
雪がちらつく中、暖をとることができない。
(ああ、あの街の人たち、今夜これから大丈夫かな。怖いだろうな。寒いだろうな)
停電になってしまうと、情報が入ってこなくなるのが一番困ることだった。
安全が確認されたここ(今自分がいる場所)から映像を見たり原発の情報を聞いたりしていることが何故か申し訳ないような気分になった。あの電気が消えた街の中にいる人たちにこそ必要な情報なのに…。

テレビって、PCみたいにバッテリー内蔵させて、緊急時2時間ぐらい使い続けられるようにならないかな。
持ち歩くならタブレットか。緊急時に確実に情報を得られる物ってなんだろう。
TV放送60年というなら、そういう事も考えてみて欲しい。

家族は「緊急地震速報、久しぶりで焦った」「停電しなくてよかったな」、または爆睡で気づかぬ者あり、
自分に関わりがないということはこんなに平和なんだと思う。

今回は死者・津波・火事などの被害はなかったようでその点では安堵しているが、
震災後、災害のニュースの見方・感じ方は確かに変化した。
お願いランキング
僕も福岡在住なので、リンガーハットの支持のされ方にびっくりしました。


あと、個人的には
一蘭・・・高いラーメン屋
一風堂・・・めちゃくちゃ高いラーメン屋
というイメージがあるから敬遠してしまいます(笑)

それにしても、一部の店・会社しか参加してないのに
「総選挙」ってのもねぇ・・・
嵐にしやがれ
この番組にゲストで出るとほとんどのゲストの好感度が上がる気がする。何でか分からないけど。
向井さんはあまり興味がなかったけどこの番組を見て、すこし好きになった。
NHK×日テレ60番勝負
2夜に渡っての勝負、とても面白かったです。
スタジオも1日目はNHKで日テレのアナウンサーが行ったり2日目は逆だったり、有働さんがとても可愛く見えました。両局のカラーの違いとか、昔の映像とか、とても楽しめました。視聴者が判定するというのもいいですね。とても面白かったです。
また10年後て言ってました。中居君が言うようにもっと早い時間にしてください
嵐にしやがれのゲストが好感度上がるような気がするのは、ゲスト次第の番組だからかも?ゲストが頑張ってくれないと成り立たないし面白くない。私としては嵐仕切りのバラエティが見たいな。仕切れるようになってほしい。
視聴率 発表?
『嵐にしやがれ』の録画を編集していて気づいたのですが、一番最後のシーンで、ノブコブの吉村さんが深々とお辞儀されているのが印象的でした。少し苦手な芸人さんだったのですが、意外とまじめで誠実な方なのかなと、好感度アップしました。
ちょっとした疑問なのですが、フジテレビは視聴率を発表しないとありましたが、すべての番組についてでしょうか? Dinnerの視聴率が出ていたので、何か線引きがあるのかなぁと。前のクールで低視聴率のドラマにはまっていたので、『視聴率』には少し敏感になってしまいます。
スマステ
ここ二週、視聴率がでてないので、きっと低いのかな…と。先週末は地震もあったので、気になるところです。先週末は二夜連続でNHKと日テレのコラボ番組が面白かったな~最後に、さんまさんが出てきた時はビックリでしたね!28年ぶり?と言ってたので年末に紅白司会やったら楽しいかもな。結局勝負はNHKが勝利でしたが、私も見てると集中してしまいイイボタンを押すのをつい、忘れてしまいました。でもNHKはやはり面白かったですね作りがプロフェッショナル作りに、なってるのに内容が笑えてしまうので、みなさんも言ってましたがNHKは天然というのが、とてもわかりますね。またこういったコラボ番組はやってほしい中居くんも言ってましたが、できれば、もう少し早い時間帯でやってほしいですね…。
NHK×日テレ60番勝負
ようやく土日の録画した番組、見終わりました。
深夜の両局のコラボ番組が、最近見た番組で一番笑ったというか面白かったです。一夜目を見逃したのが本当に残念。
お色気番組も、日テレは野球拳とか海賊チャンネルとかそのものズバリなのに、NHKは重々しい雰囲気の中の教育評論家らしき方の男の子の○○に関する真面目なアドバイスとかが真剣だけに爆笑ものでした。
また、ドラマ対決も興味深かったです。前夜に、アポなしでプロデューサーが指名され、内容もホラーやサスペンスとジャンルが指定され、24時間内に5分間のドラマを作る…
坂の上の雲と女王の教室の対決。時間の読み違いで音楽がまだ途中までしか入ってないとか、リアルでしたね。
NHKのほうが投票は多かったですが、どちらも即席とは思えないほど良かったです。
改めて、主役に松坂慶子さんをすぐオファーできるNHK、主役は無名の芸人さんだがアイデアで見せた日テレ、両局の持ち味が存分に出ていて見応えがありました。
NHK×日テレ60番勝負
面白かったです。
2夜連続。本当に面白かった。
様々なテーマでそれぞれが取り組むと、両局の特徴が如実に現れているのが明らかでした。
VTRの編集だけで、全く違うものができていて、どちらも秀逸。
もっと座談会的トークとかパターンを変えて、1週間くらいやってもよかったんじゃないかと思うくらい。
これ、他キー局も出揃って対決したら面白いですね。
ひとつ思ったのは、1夜の最後の30分。さんまさんがちょっと長かったなー。あれ15分くらいでよかったんじゃないかと。もっと両局の絡みが見たかったです。
『嵐にしやがれ』
カンボジアの紹介、女性には評判悪かったんですか???
私は、一応女性なんですが、古代遺跡大好きなので、けっこう楽しかったんですが…。

まぁ、昔はミステリーハンターになりたかった時もあるし、先日NHK『地球ドラマチック』[(土) 午後7時00分~7時44分](ちなみに、この番組、色々なジャンルを取り扱っているけど、どれも興味を持てるように作ってあるのでお勧めです!)でやっていた時も面白く番組を見たので、個人的に興味があったからかなぁ~と思います。

でも、全部の分野に興味がある人はいないし、だからと言ってそれを番組で取り上げたことにイチイチ怒ってもしょうがないですよね?
興味が無ければ見なければいいだけだし…。
個人的には、食べ物にあんまり興味が無いので、料理関係の番組は好んで見ないですけど、「ラーメン特集」とか視聴率を取っているから世間では興味を持つ人が多いみたいだけど、その番組を放送することを怒ってもしょうがないし…。

それにしても、どちらかというか、この番組が、「女性は記念日が好き」みたいな前提で話を進めていたことの方に違和感が…。
そんなに記念日が好きな女性が多いのでしょうか?
私の周りでは「誕生日」以外で記念日を気にする人はいないなぁ~と思います。
その「誕生日」だって、当日はメール送るくらいでだし…(だって社会人になれば普通仕事でしょ?)。

こういった事をTVで聞く度に、「小・中学生」を想定して話してるのかなぁ~?と不思議な気がします。
私の周りに聞かなかっただけで、やっている人もいるのかもしれないけれど…(なんていったって類友だからなぁ…。オヤジ的な人の周りにはオヤジな感性の人が集まるのかも?)

コメントとか読んでいると、この番組の視聴層が持つ感想と自分の感想が違うみたいだなぁ~と思う事が多いので、不思議だなぁ?と思うのは今さらなんですが…。

例えば、前に生物学者の長沼毅さんがゲストとしていらした回で、「もし火星人がいたら自分はこんな感じだ思う。」みたいな話をされたことに対して、「TVで未確定なことを喋るのは良くない。」という意見が多かったのですが、自分的には「そもそも科学って仮定を提出するジャンルじゃないのかぁ?その仮定が実験をして間違っていないと確かめられたらノーベル賞を始めとする有名な科学賞を貰えたりするけど、その後ろには敗れた仮説たちが死屍累々とした連なっているだよな。だから、どんな事でも、頭から信じ込んではいけないけれど、逆に頭から否定もするべきじゃない。」と思っていたので、そういった意見が出るのが意外でした。

そもそも、子供のころから生物全般に興味があって特に恐竜とかカンブリア大爆発とか、今の生物とは全然姿や形が違っているものにワクワクする性質で、
『フューチャー・イズ・ワイルド 』[ドゥーガル・ディクソン/ジョン・アダムス (著)] [ダイヤモンド社 (2004/1/8)]【舞台は500万~2億年後の地球。もはや人類の姿はそこになく、大陸の移動と氷河の浸食によって生態系は激変、新たな環境に適応すべく、動物たちは想像を絶した姿に進化した―一見、奇想天外とも思えるこの大胆な仮説を、著者は第一線で活躍する科学者たちの検証を交えながら、きわめて具体的に組み立てていく】
みたいな本を子供の頃から読んできたので違和感がなかったのかなぁと思いますが…(このコンセプトの本って、子供の頃にそっくり同じなのを読んでいるんですが、2004年発売ということはその時点の最新科学に沿うようにリニューアルされているんだと思う。)。

何が面白いと感じるか、何に共感するか、または違和感を感じるかは、本当にその人の資質によるんだなぁと感じます。
追記
向井さんがゲストのこの回は、ノブコブが司会でした。

ロンハーを見ていると、先輩芸人さんが上手くノブコブを弄ってくれて、雛壇にいるノブコブが可愛らしく面白く見えるのに、『嵐にしやがれ』に司会ポジでくると、ウザイ、司会下手以外の印象を受けないんですよね~。

なんだかノブコブにとって、現時点でのゴールデンでのバラの司会は逆にマイナスになっている様な気がします…。

若手だし、ノブコブの今のキャラだと雛壇にいる後輩ポジの方が可愛らしさが増して良いような…。

出る度に嵐ファンからの好感度が下がってしまうと可哀想な気が…。
ロンハーでは面白いのに、嵐にしやがれ打とウザイ印象が残るだけなんだもの…。

そもそも、この番組に他に司会を入れる必要ない、嵐が回せばいいような気がします…。

一部のファンから、「ウチの子が目立たない」だの「〇〇くんばかり贔屓されてズルい」だの、文句が出るかもしれませんが、スタッフも嵐も腹を括って、本当の嵐の番組になるように、もっと一つのバラエティ番組として面白くなるように、を第一に考えて作っていってもいいんじゃないかなぁと思います。

前のコメントについて…

かなり助詞の抜けや間違いがありましたが、イチイチ訂正する方がコメ欄汚しになりそうなので、スルーしていただけたら嬉しいです。

それから、前のコメントで、生物学者の長沼毅さんについて色々と書いてしまいましたが、あんまりにも一方的にゲストが批判されているのが可哀想だなぁと心に残っていたので、書いてしまいました…。

長沼さんが番組で言っていて事、あんなに避難されるほどの事ではなかったと思います。

それでいったら、脳科学者の茂木健一郎さんが番組で言った内容についての方が、個人的にはちょっと引っかかるなぁ…と思いました。

科学的な事については、何でもすぐに頭から信じ込んだり、頭から否定しないほうがいいかな、と思います。

訂正
長沼さんが番組で言っていて事、あんなに避難されるほどの事ではなかったと思います。

→長沼さんが番組で言っていた事は、あんなに非難される~

です。
ドラマ×1 & 『嵐にしやがれ』 補足
・『カラマーゾフの兄弟』

深夜ドラマと言うと、ちょっと作りが緩くてマッタリしたものが許される/支持される傾向があるので、その手のドラマが多いと思うのですが、フジTVのこの枠は前作からわりとカッチリとシリアスな作りをしてくるので、それが逆に新鮮で面白いなぁ~と思って見ています。

『未来講師めぐる』『マンハッタンラブストーリー』とか緩いドラマも好きですけど(というよりかはクドカンが好きなのか???)、こういうカッチリしたのも良いですよね。
色々なテイストのものがあったほうが見ていて楽しいなぁ~と思います。



・『嵐にしやがれ』の前のコメントで科学について書きましたが…

Wikiでは「仮説」について
‐何らかの実際の現象や規則性に出会ったものの、その現象や規則性が出現する仕組みや機序が知られていないような場合に、それを説明するために、人が考え出した筋道や推論の前提のことである。何らかの現象(事実)を説明することが出来るように考えて作った命題は、命題それ自体は事実に合致していることがわかるまでは全く真偽不明なので、あくまで「仮の説」なのである。
          (略)
自然科学の領域においては、多くの検証を経て「真」として支持する人が多数派になった説が、後に反転して「偽」とされるようになってしまった事例も多々あるため、近年では「全ては仮説である」「科学の領域においては、あらゆる説明や法則を、あくまで仮説として扱うべきである」といった表現がされることがある。‐

と書いてあります。
 一般向けに書かれた自然科学系の本(新書など)を私が読んできた限りの中でも科学的手法というものについて、そんな感じで書いてありました。

 
以前に、『“生命”の未来を変えた男 ~山中伸弥・iPS細胞革命~ 』(総合テレビ 2010年9月18日(土) 午後10時00分~ 放送)というTV番組を見た時に、その番組の中で、山中先生も「最初に学会で発表した時は、その当時の学界の常識から外れていたので全然信じて貰えなかった。虚偽の報告をしているのではないかと疑われた。」と言っていました。
[それは、山中先生の発表以前に韓国の黄禹錫(ファン・ウソク)が捏造事件を起こしていたので「またアジア人が功に焦って同じことをやらかしているのではないか」と思われたから、ということもある、と番組の中では言っていたと思う。]

なので、科学においては最初から全面肯定も全面否定も危険だなぁと、個人的には思います。

 

 因みに、ノーベル賞を取った際に、iPS細胞と山中先生について色々と取り上げた番組を見ましたが、ノーベル賞を取る以前に放送された『“生命”の未来を変えた男 ~山中伸弥・iPS細胞革命~ 』の放送を見た時の方が個人的には一番衝撃を受けました。

その番組の中でiPS細胞がもたらす利点とその危険性をちゃんと取り扱っていて、しかも聞き手が科学に興味があり、なおかつ文化系の手法に通じている人たち(立花隆さんや『銀河鉄道999』の松本零士さん)だったからかなぁと思います。

一番衝撃を受けたのは、体の半分がラットでそのもう半分がマウスという「キメラマウス」を見た時です。
体の半分がそれぞれ別種の生き物なのに、それが一つの生き物として存在してる映像は衝撃的でした!!!

キメラなんて、古くは『ドクター・モローの島』という小説や映画で見たし、その後そのテーマで書かれた小説・漫画・映画は数知れずあるのに、受けた衝撃は想像以上の凄さ、怖さでした。
(興味がある人は、NHKのオンデマンドで有料で見られるので、そちらで確認してください。
人が言う事を鵜呑みにするよりも、自分の目で見て、自分で色々と調べて、自分で考えた方が良いと思います。
歴史上、日本人が「私たちは騙された」というのを大事な場面で2回ほど聞きましたが、過去に経験がある以上、同じことを繰り返すのは自分たちにも責任があるように思います。)


 今クールのドラマ『ラストホープ』で、iPS細胞を始めとした最先端医療を扱うと聞いて、そこら辺をどう描くのかなぁ~?と始まる前は心配もあったのですが、第4話までドラマを見ていて、きちんと丁寧に描いていると私は感じたので、安心とともに『ラストホープ』というドラマを好感を持って見ています。

今の所、最先端医療の功罪を全面的に打ち出す作りにはなっていませんが、抑えるべきところはきちんとセリフで押さえてあるなぁと思います。
そんなこんなで『ラストホープ』、面白いと思うのでもっと見て貰えるといいなぁと思います(宣伝でしたm(__)m)
(少なくとも、前作の『三毛猫~』よりは面白いと思う。なんで視聴率が逆なのか…。不思議です。
『三毛猫~』の脚本家は、俳優ファンから彼女の作品に出ると決まると「終わった…」と嘆かれる脚本家なのに、何故チャンスが何度も与えられるのか?それも不思議です。この前なんかテレビ東京の深夜バラエティにコメンテーターみたいな感じで出演していたし…。TVって不思議だなぁと思います。)
訂正です
・」と思われたから、ということもある 
 → ~から、という所もある

・安心とともに → 安心すると~

・抑えるべきところはきちん~ → 押さえるべき~

です。

コメントの投稿

非公開コメント

コメント大歓迎
データ取得中...
月別アーカイブ
RSSリンク
スマホ携帯タブレットQRコード
QR
検索フォーム
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。