****更新日【放送日時】放送:番組【検索はFcastで】

【5/15水視聴率】ピカルの定理 ミラクル9 エネミー・オブ・アメリカ

【AD】
【カテゴリ】【水曜】水曜日のダウンタウン 笑ってコラえて!
【関連サイト】【Fcastドラマ視聴率速報】
【日本テレビ】
10.0% 1番ソングSHOW 日テレ60年伝説番組が生んだ名場面&名曲大連発スペシャル
11.1% ザ!世界仰天ニュース ウェブストーカースペシャル
*8.7% 雲の階段 三郎は、明子が消息不明と知りつつ、亜希子と結婚し、新しい人生を...
*6.2% NEWS ZERO ▽飯島参与・訪朝の「ナゾ」▽J開幕から20年セレモニー
*4.2% ナカイの窓 おネエスペシャル第2弾▽70歳の大御所
【テレビ朝日】
11.0% ナニコレ珍百景 2時間SP★素晴らしき日本の絶景に思わず「?」な光景藤岡探険隊
12.8% 遺留捜査 #5 売れっ子女性画家が外出中にアシスタントが殺された
11.4% マツコ&有吉の怒り新党!!!◆特撮ヒーロー! 悩めるロボットの“ひたむきな努力””
【フジテレビ】
10.6% おじゃマップ 大好評!炊飯ジャーのご飯食べ尽くし旅!第2弾!!
*8.3% ピカルの定理 草ナギ剛がカメレオン挑戦!▼破天荒吉村VS昨年最多勝浜中
12.6% ホンマでっか!?TV 大泉洋とウンチの秘密SPウンチと言えば大泉洋!
12.4% 家族ゲーム #5 長男・慎一は沼田家が生み出したモンスターだ!
*9.7% TOKIOカケル 大泉洋に尾野真千子&25年来親友からクレーム集中
【TBS】
*8.9% これが最新犯罪の決定的瞬間▽芸能人にしてやる…美女100人をダマしたサギ男
*7.3% 水曜プレミア 映画「エネミー・オブ・アメリカ」(1998年米)ウィル・スミス!
【テレビ東京】
*2.5% イナズマイレブンGO ギャラクシー「立ち込める暗雲!世界大会開幕!!」
*2.4% ダンボール戦機ウォーズ「要塞戦車エルドバンド」
*7.6% いい旅・夢気分2時間SP「初夏の街道へ 特選3コース」
*5.2% 世界卓球2013 女子シングルス(他)
【NHK】
*7.2% クローズアップ現代「1000年後の命を守るために~どう伝える 震災の教訓~」
*9.6% ためしてガッテン「しつこ~い湿疹かゆみ まさかの犯人を大発見」
**.*% 歴史秘話ヒストリア「戦国武将・石田三成 “悪役”伝説の真実」
【AD】



カテゴリー::【水曜】水曜日のダウンタウン 笑ってコラえて!

10.0% 1番ソングSHOW
かなり昔の番組の懐かし映像も流れていて、歌番組という感じじゃなかったけど、この番組だからね。現状、二桁に届けば、表向き歌番組なので十分なのかも。
11.1% ザ!世界仰天ニュース ウェブストーカースペシャル
なんだかウエブストーカーって、この番組の視聴者の需要には答えられなかったんだろう。一桁ではないけど、この数字箱の番組にしたら、寂しい。企画次第なんだよね。
12.8% 遺留捜査 #5 売れっ子女性画家が外出中にアシスタントが殺された
機能はどう考えても、水ミスがなかったのが大きく貢献して、数字はアップ。話が悪かったわけではないけど、ちょっとバランス悪い感じもする。やり過ぎなければいい物語になりそうなんだけど。
12.4% 家族ゲーム
個人的には今回で、吉本の目的が、家族の再構築にかなり向いてる感じが見れたのは、おおきな収穫。家族ゲームが、どう進んでいくのか?何しろ、先が薄ぼんやりとしか見れないくらいがちょうどいいドラマ。ネタの出し方が、絶妙なんだよね。
**.*% おじゃマップ 大好評!炊飯ジャーのご飯食べ尽くし旅!第2弾!!
前回は、ロンブー亮さんがいたし、柳原さんもそこそこ食べてたからなのか?前半部分を見落としたので、よくわからないけど、今回は10合になっていた。前回は豪快に20合だったのと比べるとインパクト的には今ひとつかなという感じはしたけど、もしかしたら気持ちよく食べるりのでベスト?それにしても肉とかうまそうだったし、最後に、メインの香取さんがスパっと名乗りを上げて食べたのは、良い感じだった。
**.*% TOKIOカケル 大泉洋に尾野真千子&25年来親友からクレーム集中
今回は、素人の山乙さんが一番目立ったのだけは確かだ。何しろいじり倒されてこその大泉さんと言う扱いなので、完全に弄ばれていたけど、けど、視聴者はこういう扱いされるのを見たいんだよね、たぶん。それにしても、彼も相当忙しいのかもしれない事はわかってての友人のクレームだろうけど、あれだけ貢献したからには、TOKIOの誰かが蕎麦屋山に行って欲しいかも。
**.*% ホンマでっか!?TV
大泉さんがここでも、子供も大好きうんちネタを振られて、大ハッスル。他人のうんちを、十二指腸に注入しろとか!ケツを奥さんに舐めてもらえとか!言われ放題やられ放題で大いに盛り上がった。話も脱線し放題だったけど、今回大泉さんと微妙に話があったのが植木先生というのが面白かった
**.*% マツコ&有吉の怒り新党
この世界でしか生きれない天然を求めて、有吉さんも苦労してるんだな。それにしても天然の範疇はあれくらい、小さいものなのか?今週は歩き方から小走りまでやらされる夏目さんって珍しい。マツコさん力説の女のカラダは、確かにそうなのかな~。ロボット刑事Kって、再放送とかで見たことがあるのかな?記憶の底にわずかに覚えがあったけど、ベテランにあれだけ酷い扱いをされていたのは知らなかった。それにしても、この作品も石ノ森さん!
関連記事

コメント

昨日のピカルの定理面白かったですね草なぎ君頑張ってましたね
Re: タイトルなし
ピカルはあまりみないのでなんとも言えませんが、数字どうなんでしょうね
仰天
昨日は小ネタ3つって感じで、ちょっとインパクトには欠けてたかもしれませんね。編集したらスタジオトークが長かったので、Vも短めだったようです。

おじゃマップ。慎吾はおいしそうに食べるので、見てて幸せな気持ちになります。
サプライズより、こうやって街をブラブラしてる企画の方が好きですね。
Re: 仰天
おじゃマップはこのごろもう一息で、二桁なったりならなかったりですが、大掛かりなサプライズよりもまだ、番組初期のにおいが、この企画のほうが残ってる感じはするから、いいかもしれませんね。
家族ゲーム
面白くなってきましたね。
神木隆之介くんが好きで見始めたのですが「11人いる」で飛躍的に芝居が上手くなった印象があります。
今回も良かった。
やっと次男君に友達と呼べる子ができた。
子供ってこんな何気ない切っ掛けで友達ができるよね、あるあると思いながら見てました。
吉本は家族を丸裸にするのが目的なのかな?って感じ?

家族の問題を扱っているのが「家族ゲーム」と「幽かな彼女」
今期は結構沢山ドラマ見てるんですが、どのクールでもこういう同じ題材が重なる事ってよくあるなと(医療ものや推理もの等)
でも今期重なってるこの二つのドラマは珍しく共に脚本がいいと思いました。
(同じ題材の場合、脚本の良し悪しが顕著に出るので)
多分最後まで見続けると思います。
Re: 家族ゲーム
今回、家庭教師日誌みたいな形の報告ナレーションは良い演出だと思いました。脚本も原作の流れがありながら、現代風にアレンジしてあるし、面白いですよね
おじゃマップからピカル
おじゃ~マップは、前回20合だったのが10合になってましたね。前より一人少ないし、実は直美さんはご飯が苦手(^-^;では仕方ないですよね。無理矢理な20合より、おかず探して楽しく食べる感じがよかったです。世界一辛い「ジョロキア」と言う唐辛子、ちょっと欲しいな。久しぶりに、アメ横行きたくなりました。

ピカルは、好きな企画がある時にしか見ないのですが、昨日は剛くん出ていたし、競馬対決が東京競馬場で行われるというので、久しぶりに見てみました。
剛くん、緊張してると言いながらかなり大胆な上にいつものマイペースな感じが面白い。
潜入3人目の吉村さんが、打ち合わせでは静かで真面目な感じが意外で、剛くんに気づいた時にあわてて「いかんいかんいかん、スーパースターだっ!」(←何がいかんのか?(笑))と逃げて行ったのが笑えました。

競馬対決は昨年最多勝で関西イケメンの浜中くんでしたが、関東の石橋くんとか関西の川田くんとかまだまだイケメン多数なので、どんどん呼んで欲しいな~。でも最後はやはり武さんかしらん?
Re: おじゃマップからピカル
おじゃマップは前回は5人で、20合はちょっと最後は力技になってましたから、これくらいがほんとうに美味しくイタタ出る限界でしょうね。インパクトが有るからと言って、ギャル曽根さんを呼ぶのもどうかなと思うし。ピカルは楽しそうだったんですね。
家族ゲームは初回はかなり不安でしたが脚本やキャストが意外とはまっていて今期のドラマの中でも上質なドラマだと思うんですが数字は平凡なのがよくわからない。
Re: タイトルなし
後半に突入してから、数字に大きな動きああればいいんですけどね。期待したいです。
家族ゲーム
次男が1話から3話のいじめから脱し、5話でようやく友達が出来たときは思わず拍手。解決したのは先生でもなく、家庭教師はしかけただけ。子供ってこうして成長するんだ、きっかけさえつかめれば自分の力で前にすすんでいけるもの、というのが丁寧に描かれていて、こっちも笑顔なった。
これからが後半戦。優等生の長男神木がほころびはじめる。櫻井さん、神木くん、忽那さんの学校でのシーンは壮絶で震えた。みなさん、上手い。脅す側だった神木が、櫻井に追い詰められ恐怖の表情に変わる。その怖さといったら。櫻井さんの気迫で、その目の涙が一瞬血の涙に見えたほど。
どこにでもいそうなちょっと裕福な一家。どこにでもいそうな優等生、なのにナイフをちらつかせるウラの顔。その心の闇に容赦なく土足で踏み込んでいく家庭教師との今後に、ますます目が離せない。一時間があっという間だ。
3冠達成にはもうこれ以上負けられないテレ朝、中高年対策で日テレを粉砕
ゴールデン帯でフジTVに先行を許し、得意な刑事ドラマで思わぬ惨敗を喫したテレ朝にとってもうこれ以上視聴率を下げるわけにはいかなかった。遺留捜査の視聴率は前回よりも大幅にアップしており、12.8%を出したが、フジTVにとって唯一の得意なバラエティ番組でもあるホンマ!?TVの視聴率が2013年度に入ってから一桁台が殆どなく、タレント主導型だったバラエティ番組から女子アナ主導型バラエティ番組に変身し、視聴率も13%~18%くらい出しており、バラエティ大国でもあった日テレは1番ソングSHOWの視聴率は10.0%、ザ!世界仰天ニュースの視聴率も11.1%を出したが、本来の調子がほど遠く、他局の動向が気になり、プライム帯では関西では阪神×オリックス戦だったが、関東ではナニコレ珍百景 2時間SPの視聴率は非公開だったが、11%~16%くらい出しており、フジTVのおじゃマップもだいたい10%~13%くらい、ピカルの定理もだいたい8%~12%くらいかもしれない。フジTV&日テレの連ドラ直接対決が勃発し、家族ゲームの視聴率は12.8%を出しており、雲の階段の視聴率も8.7%を出したが、両方とも5話が終了し、ドラマ部門で実績を残している亀山次期社長が就任し、カメノミクス効果で最も得意な連ドラでフジTVが日テレに対して5連勝を果たし、どうやらフジTVはバラエティメインからドラマメインに方向転換する公算が高い。5月11日から一部の番組で高視聴率を出し、サッカーW杯の中継を控えるテレ朝だってもう諦めるわけにはいかない。43歳になったばかりの大下アナは野球よりもW杯のサッカー中継になると徐々にピッチを上げ、抑え気味だった視聴率も右肩上がりに成長し、3冠達成のためには一つも負けられないテレ朝にとって早くも正念場を迎えており、フジTVの社長が若返り、ドラマの出演者も同時に若返るするケースが多いし、他局もゴールデン帯で若手を積極的に起用したいが、どうしてもテレ朝が世代交代阻止に燃えており、報道ステーションの視聴率は二つの連ドラよりも上回り、視聴率も12.5%~17%くらい出しており、今まではカモにしていたバラエティ番組に負け続けていたテレ朝だったが、ゴールデン帯で若手抜きが大成功し、フジTVに負けたが、日テレには圧勝した形となった。深夜枠も若手を排除し、テレビをよく見る世代がようやく軌道に乗りだし、マツコ&有吉の怒り新党!!!の視聴率は何回やっても12.5%~15%くらいかもしれない。テレ朝の刑事ドラマが不振だったが、先週はベスト10入りがなかった三つの刑事ドラマだったが、中高年対策が復活すれば、復調すれば3つの刑事ドラマもベスト10入りは今後の視聴率次第で決まりそう。4月期の連ドラは若手の台頭により、連ドラの出演者が相次ぎ、フジTV&日テレは大学生以下を起用し、TBSは22歳以下の社会人を起用し、他局では若返りをしている中、テレ朝だけは深夜枠以外はオール中高年の人を2012年度と全く同じスタイルで臨み、5月に入り、本領発揮すれば、若手にとって厳しい戦いになりそう。
家族ゲーム
感動する内容のドラマは録画して繰り返し見ます。
家族ゲームは毎週リアルタイムで早く見たいと思ってみているけど繰り返し見たいとは思わない。
なので両方とも刺激的な内容ではあるけれども感動的要素が少ないんでしょうね。
でもちょっと1話分の流れがほぼ毎回同じで刺激も薄れてきた。
壊して再生する過程は知りたいけれど、この感じがダラダラ続くのかと思うとちょっとウンザリします。
TOKIOカケル
大泉洋、面白すぎ。
腹筋壊れるかと思った。
長年の親友がいるって羨ましい。
上手く煽るTOKIOもいいね。
TOKIOってジャニーズなのに仲良しメンバー同士の内輪話よりゲストをたてたりイジったりする方に徹してるから特にファンで無くても見てて面白い。
宣伝Vの入れ方でまでイジってて笑えた。
ピカルの定理とTOKIOカケル
最近のゲストはほぼ100%番宣が当たり前ですが番宣を楽しんでやってる人は見てて好感持てます。
勿論バラエティが苦手という人はいるでしょうが、それでも頑張ってるのが見えれば好感持てます。
昨日のピカルの定理の草薙くんとTOKIOカケルの大泉さんは楽しんで番宣してるのがこちらにも伝わってきて良かった。
両方映画見てみようかなと思える。
最近の仰天ニュースは企画によって視聴者の好き嫌いが数字に表れている。
海外のVTRを使った番組の中では番組色を出していて面白いけど…。
DASHやぐるナイを手掛けている放送作家が加わっているので出来がいい。
中居くんの冠番組では群を抜いている。
番組を作る際、新しい企画は中々出し尽くして難しいというのは甘えに過ぎない。
過去の企画に類似するにしろ、新しく出来上がった企画にしろ、どう“番組色”出して行くのかが求められていると思います。
雲の階段はどんどん泥沼感が漂って来てますね。
三郎(長谷川博己)は危ない橋を渡り続けているし、行方不明の明子(稲森いずみ)は田坂病院へ就職するし、ドロドロして来た。
家族ゲームはよく出来たドラマだけど、よくよく考えると子供役や生徒役にジャニーズJr.をごり押しせず、しっかり演技が出来る子役を採用していることでドラマが締まって見えます。


仰天&おじゃマップ
仰天はMC二人の初めのトークが好きです。昨日はゲストとのトークも結構あって面白かったです。
おじゃマップは慎吾君の食べっぷりが大好きです。美味しそうです。
直美ちゃんが御飯が苦手と聞き驚きました。
買っちゃったごめんなさい
バラエティスキル、高くはないけど低くもないと思うけどな。
継続と経験ありがたくさせてもらってるよね。
確かに周りに隙ない布陣おいてもらってて、それも凄いことだけど。
いろんなグループの色があるよ、お互い切磋琢磨じゃダメっすか。
みんなそんなに何が欲しいの、TVで。視聴率か。うそん。

ゲーム、ラストバトルは成長した次男vs吉本ならBOXポチっとな!
やっと来れました。
こんにちは。今日まで投稿にこれなかった理由は後日として、その影響もあってか、全局視聴率を見ることが出来たので、その感想にしようかと思います。
NHKの水曜日、一時期よりは落ちたものの、平均的な数字に戻ってきたかなあと思います。テレ東以外の民放も、ほぼ同じような状態かもしれませんが。

コメントの投稿

非公開コメント

コメント大歓迎
データ取得中...
月別アーカイブ
RSSリンク
スマホ携帯タブレットQRコード
QR
検索フォーム
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。