****更新日【放送日時】放送:番組【検索はFcastで】

【女芸人No.1決定戦 THE W 歴代視聴率2023】去年よりアップ

【AD】
【カテゴリ】【日本テレビ 】視聴率
【関連サイト】【Fcastドラマ視聴率速報】
女芸人No.1決定戦 THE W 2023
【MC】後藤輝基、水卜麻美(日テレアナウンサー)
【MC2023】山里亮太、水卜麻美
【視聴率】
01 2017/12/11
【13.1】女芸人No.1決定戦 THE W(ザ・ダブリュー)今夜、笑いのシンデレラが誕生!
優勝 ゆりやんレトリィバァ

02 2018/12/10
【11.5】女芸人No.1決定戦 THE W 2018
優勝 阿佐ヶ谷姉妹
【瞬間最高】21時57分14.0% 副音声で大会を解説していたダウンタウンの松本人志(55)が視聴者からの質問に答える場面

03 2019/12/08
【11.6】女芸人No.1決定戦 THE W 2019
優勝 3時のヒロイン
【瞬間最高】14.3% 午後10時7分と同9分Bブロックの紺野ぶるま(33)が登場した場面

04 2020/12/14
【10.1】個【6.1】女芸人No.1決定戦 THE W 2020
優勝 吉住
【瞬間最高】世帯で午後10時2分に11・6%、個人で午後8時に6・9%をマークした。
【2020ファイナリスト】
Aマッソ、オダウエダ、ターリーターキー、TEAM BANANA、にぼしいわし、はなしょー、ぼる塾、紅しょうが、ゆりやんレトリィバァ、吉住(※50音順)

05 2021/12/13
【8.9】個【】関西【12.4】女芸人No.1決定戦 THE W 2021[
【2021ファイナリスト】Aマッソ、女ガールズ、オダウエダ、スパイク、TEAM BANANA、茶々、天才ピアニスト、ヒコロヒー、紅しょうが、ヨネダ2000 ※50音順

06 2022/12/10
【7.3】個【4.7】女芸人No.1決定戦 THE W 2022 人生を変える6代目女王は誰だ!?
【2022ファイナリスト】Aマッソ、エルフ、河邑ミク、さとなかほがらか、スパイク、TEAM BANANA、天才ピアニスト、にぼしいわし、フタリシズカかりこる、紅しょうが、ヨネダ2000、爛々

07 202312/9 (土) 19:00 ~ 21:54 (174分)
【8.2】個【5.3】女芸人No.1決定戦 THE W 2023 人生変わる7代目女王は誰だ!?
【2023ファイナリスト】あぁ~しらき エルフ スパイク ハイツ友の会 はるかぜに告ぐ 紅しょうが 変ホ長調 ぼる塾 梵天 まいあんつ やす子 ゆりやんレトリィバァ
【AD】



カテゴリー::【日本テレビ 】視聴率

【第一回決勝進出者】
はなしょー、中村涼子、どんぐりパワーズ、牧野ステテコ、押しだしましょう子、まとばゆう、ニッチェ、ゆりやんレトリィバァ、アジアン、紺野ぶるま(エントリー順)
【ゲスト審査員】新川優愛、柴田理恵、生瀬勝久、ヒロミ、吉田沙保里、若槻千夏(五十音順)
【副音声】松本人志、高須光聖

2018年12月10日(月) 20時00分~22時54分
今年も開催!女芸人No1決定戦THEW 女芸人10組が漫才&コント&ピン芸で優勝賞金1000万円をかけて本気のネタ対決!今夜人生が一変する本当のシンデレラは誰?
【2018出演】
【MC】徳井義実 水卜麻美【ブレイクサポーター】 志尊淳
【ゲスト】清水ミチコ、滝沢カレン、土屋太鳳、中尾明慶、ヒロミ、福原愛(五十音順)
【ファイナリスト】あぁ~しらき、阿佐ヶ谷姉妹、合わせみそ、根菜キャバレー、紺野ぶるま、ニッチェ、紅しょうが、ゆりやんレトリィバァ、横澤夏子、吉住(五十音順)

2019年12月9日(月) 20時00分~22時54分
【審査員】清水ミチコ、田中卓志、哲夫、久本雅美、ヒロミ、リンゴ
【大会サポーター】EXIT、りんごちゃん
【ファイナリスト】阿佐ヶ谷姉妹、123☆45、おかずクラブ、紺野ぶるま、3時のヒロイン、そのこ、つぼみ大革命、にぼしいわし、はなしょー、ハルカラ
【ゲスト】田中史朗、生瀬勝久、橋本愛、HIKAKIN、竜星涼
【裏配信】遠藤章造、川島明、小峠英二、中川家(五十音順

202312/9 (土) 19:00 ~ 21:54 (174分)
<審査員>川島明、田中卓志、塚地武雅、哲夫、友近、野田クリスタル
<大会サポーター>鬼越トマホーク、ニューヨーク、森田哲矢
<歴代女王>阿佐ヶ谷姉妹、3時のヒロイン、吉住、オダウエダ、天才ピアニスト
2020年12月14日(月) 20時00分~22時54
【審査員ゲスト】 川島明(麒麟)、田中卓志(アンガールズ)、哲夫(笑い飯)、久本雅美、ハイヒールリンゴ、ヒロミ
【大会サポーター】EXIT、生見愛瑠

2021年12月13日(月) 20時00分~22時54
【審査員】駒場孝(ミルクボーイ)、田中卓志(アンガールズ)、哲夫(笑い飯)、友近、久本雅美、ヒロミ、リンゴ(ハイヒール)
【大会サポーター】佐々木久美(日向坂46)、フワちゃん、森田哲矢

2022年12月10日 (土) 19:00 ~ 21:54 (174分)
 <審査員>川島明、田中卓志、塚地武雅、哲夫、友近、野田クリスタル  <大会サポーター>鬼越トマホーク、ニューヨーク、森田哲矢(さらば青春の光)/阿佐ヶ谷姉妹、オダウエダ  
関連記事

コメント

第一回
ゆりやんレトリィバァは若手だけど堂々としてますね。ただシンデレラ誕生というにはすでにテレビでお馴染みになりつつある人なので新鮮さは足りませんでしたね。牧野ステテコさんが2位というのが今大会を表してるかも。久しぶりに漫才を見られたアジアンやコント師としてのニッチェの安定感を確認できました。
第二回
阿佐ヶ谷姉妹は渡辺さんのセンスの良さはIPPONグランプリなどでも見られましたがコントでも発揮され優勝を勝ち取りましたね。ニッチェは2本のネタで幅を見せたし横澤さんの現実にいそうなキャラコントや1回戦敗退したものの紺野ぶるまさんの少し毒のあるコントもよかったです。
第三回
対戦がノックアウト方式になったことに不満はあるものの3時のヒロインは歌の選曲がよくネタに活かしていたので結果には納得でした。惜しくも敗れましたがはなしょーの嫁姑コントやハルカラのママ友コントも面白かったです。
代打司会となったフットボールアワー後藤さんはそつなくできてましたね。また松本さんの副音声がなくなり中川家らの配信実況に代わりました。
第四回
吉住さんはコントの設定や展開の発想力もすごいし演技力もあって文句なしの優勝だったと思います。紅しょうがは次回に期待ですね。ただノックアウト方式の審査はやはり再考してほしいです。MCはフットボールアワー後藤さんで固定でしょうか。
第五回
決勝に残ったのは納得の三組でしたが優勝は投票によりオダウエダになりました。笑いの大きかった天才ピアニストとAマッソのどちらかという雰囲気だったのが意外な結果となり決まった瞬間の司会者の戸惑いの声が印象的でした。シュールなネタで票が入らなさそうなオダウエダに私だけは一票入れてあげようと思った審査員が三人いたということかもしれません。二人には頑張ってチャンピオンらしいネタを見せていってほしいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

コメント大歓迎
データ取得中...
月別アーカイブ
RSSリンク
スマホ携帯タブレットQRコード
QR
検索フォーム
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。