****更新日【放送日時】放送:番組【検索はFcastで】

【カイジ全視聴率】人生逆転ゲーム 人生奪回ゲーム ファイナルゲーム

【AD】
【カテゴリ】【金曜ロードショー/金ロー 】
【関連サイト】【Fcastドラマ視聴率速報】
【映画】
カイジ 人生逆転ゲーム 2009年製作/129分
カイジ2 人生奪回ゲーム2011年制作/133分
カイジ ファイナルゲーム2020年製作/

【複数回登場キャスト】
伊藤開司:藤原竜也
利根川幸雄:香川照之
遠藤凛子:天海祐希
石田裕美:吉高由里子
石田光司:光石研
船井譲次:山本太郎
【スタッフ】
原作 福本伸行「カイジ」(講談社ヤンマガKC刊)
監督 佐藤東弥
1作目脚本: 大森美香
2作目脚本:福本伸行、山崎淳也、大口幸子
3作目脚本:徳永友一
【視聴率】
2012年11月23日
16.8% 金曜ロードSHOW! テレビ初登場!「カイジ2~人生奪回ゲーム~」
2013年05月22日
*9.6% 金曜ロードSHOW! 「カイジ 人生逆転ゲーム」
2014年06月27日
11.3% 金曜ロードSHOW!「カイジ2~人生奪回ゲーム~」人生を取り戻せ!
2020年01月17日
*8.1% 金曜ロードSHOW!「カイジ 人生逆転ゲーム」★2週連続カイジ祭り★
2020年01月24日
*8.8% 金曜ロードSHOW!「カイジ2~人生奪回ゲーム~」
【AD】



カテゴリー::【金曜ロードショー/金ロー 】


26歳のフリーター伊藤カイジは、その日暮らしの自堕落な日々を送っていた。ある日彼のもとに悪徳金融会社が借金の取り立てにやってくる。多額の負債を抱えたカイジは、大金を手に入れるため命を賭けた大勝負の舞台へと足を踏み入れる。果たしてカイジは、自らの力で“負け犬人生”から逆転することが出来るのか!?


映画第二弾『カイジ2~人生奪回ゲーム~』として帰ってくる。今回は原作者の福本伸行氏も脚本に初参加し、原作にないオリジナルゲームを考案。前作を凌駕する熾烈な心理戦がまたしても繰り広げられる。地下からの脱出≪地獄チンチロ≫、命懸けの三択≪姫と奴隷≫、そして巨大モンスターマシーン≪人喰い沼≫。どれもカイジ一人では勝ち目はなく、今回は「負け組」たちとともにゲームに挑む! 


原作者の福本が考案したオリジナルストーリーで、「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」という4つの新しいゲームを描きながら、シリーズのフィナーレを飾る。2020年・東京オリンピックの終了を機に、国の景気は急激に失速。金のない弱者は簡単に踏み潰される世の中になっていった。派遣会社からバカにされ、少ない給料で自堕落な生活を送るカイジは、ある日、帝愛グループ企業の社長に出世した大槻と再会。大槻から、金を持て余した老人が主催する「バベルの塔」という、一獲千金のチャンスを含んだイベントの存在を知らされ……。
関連記事

コメント

第1弾
水曜日のダウンタウンの藤井Pの番組ですね。ペリカ双六はバラエティ寄りだったし鉄骨渡りはテレビ映えしましたが多数決カードなんかは心理描写抜きだと物足りなさがありました。原作にどこまで忠実にするかバランスが難しいですね。最後参加者に仲間意識が生まれニートの男性が一歩踏み出そうとするところで終わったのはよかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

コメント大歓迎
データ取得中...
月別アーカイブ
RSSリンク
スマホ携帯タブレットQRコード
QR
検索フォーム
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。